函館|行政書士小川裕史事務所

自動車登録申請代行

ご依頼の流れ

STEP 1 必要書類をご用意下さい

ここでは、普通自動車の名義変更(所有権移転。相続を除く。)の場合の一般的な必要書類を掲載しています。

このほか、申請区分によって必要書類が異なりますのでご相談下さい。

自動車検査証 原本 車検の有効期限内でなければ移転登録できません。
自動車保管場所証明書(車庫証明) 警察署から交付後1か月以内のもの
譲渡証明書 旧所有者の実印が押印されたもの
委任状 旧所有者及び新所有者の実印が押印されたもの
委任状は別々の2枚になってもかまいません。
印鑑証明書 旧所有者及び新所有者のもの
新所有者となるローン会社の承認書がある場合は不要
ただし、この場合は新使用者の委任状と印鑑証明書も必要です。
※ナンバープレート ※ 函館ナンバー以外の地域から転入する場合、函館ナンバーへの交換が必要となります。
※登録依頼書 ※ 新所有者となるローン会社から発行されている場合
※住所証明書類 ※ 旧所有者の車検証上の住所と印鑑証明書の住所が異なる場合は、住所のつながりがわかる住民票などが必要となります。

STEP 2 書類等の受け渡し

直接又は郵送にて必要書類等をお預かりいたします。

書類が不足していたり押印漏れや誤記があると、一旦返却するなど申請が遅れることがございますので、あらかじめよくご確認下さい。

STEP 3 申請

函館運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)へ申請を行います。

完了後、新しい車検証やナンバープレート等を受領します。

STEP 4 自動車税等の申告

必要に応じて、自動車税・自動車取得税・自動車重量税の申告及び納付を行います。

STEP 5 お客様へ引渡し

車検証やナンバープレート等をお客様へお渡し(送付)いたします。

お客様が運輸支局へ当該自動車でお越しいただいている場合は、その場でナンバープレートの交換・封印を行います。

車庫証明申請はこちら >



(参考)主な申請区分

新規登録 (新車) 新車を購入した場合の登録申請です。
新規登録 (中古車) ナンバーのない中古車を購入した場合の登録申請です。
移転登録 (名義変更) 売買・ローン完済・相続等により所有者が変わる場合の登録申請です。
変更登録 (住所) 転居等により住所又は使用の本拠を変更する場合の登録申請です。
変更登録 (氏名) 婚姻・離婚等により氏名を変更する場合の登録申請です。
変更登録 (使用者) 所有者に変更がなく、使用者のみを変更する場合の登録申請です。
一時抹消登録 使用しなくなった自動車のナンバーを一時抹消する場合の登録申請です。
永久抹消登録 解体・滅失した自動車の登録を抹消する場合の登録申請です。
ナンバー再交付 盗難・毀損したナンバープレートの再交付をする場合の申請です。

費 用

車庫証明も併せてご依頼のお客様、複数台同時にご依頼のお客様は、1台あたり代行手数料2,160円を割引いたします。

代行手数料 法定費用 その他実費
8,640円/台 登録印紙 500円/台(移転登録の場合)

ナンバープレート代

税金(自動車取得税等)
郵送料など

ナンバープレート代(前後で2枚)は下記のとおり。

なお、希望ナンバーはあらかじめ予約が必要です。

普通車軽自動車
ペイント式 1,720円
希望番号 4,200円
1,720円
希望番号 4,200円
字光式 3,440円
希望番号 5,580円
4,800円
希望番号 6,600円
Copyright(C) 2013-2018 行政書士小川裕史事務所 All Rights Reserved.