函館|行政書士小川裕史事務所

車庫証明・自動車登録

車庫証明(自動車保管場所)申請

こんなときは車庫証明申請が必要です

自動車を購入された方や引っ越しをされた方などは、「自動車の保管場所の確保等に関する法律」に基づき、使用の本拠(住所地等)との直線距離2km以内の場所に自動車の保管場所を確保し、管轄警察署に申請しなければなりません。

軽自動車の場合

保管場所が函館市の場合、車庫証明の届出が必要です。

申請期限や罰則があります

申請(届出)は、保管場所の変更があった日から15日以内に行わなければなりません。
 届出を怠った場合は10万円以下の罰金などの罰則もあります。

申請は平日の日中のみ

車庫証明申請は、申請と受領のため平日に2回警察署へ行かなければなりませんので、時間を作るのが難しい方は当事務所へご依頼下さい。

車庫証明申請の詳細 >



自動車登録申請

こんなときは登録申請が必要です

自動車の登録は「道路運送車両法」という法律で義務付けられており、次のような場合に登録申請やナンバープレートの交換・返納等が必要となります。

・自動車の売買や相続ローン完済等により”所有者”が変わるとき

転居・会社所在地の移転等で”使用の本拠”が変わるとき

・使用しなくなった自動車の登録を抹消するとき


申請期限や罰則があります

登録申請は、原則、登録事由が生じた時から15日以内に行わなければなりません。
 申請を怠ると50万円以下の罰金などの罰則もあります。

申請先

自動車の新たな保管場所を管轄する運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)

申請受付は平日の日中(原則午後4時まで)です。

ナンバープレートについて

管轄外から転入する場合は、ナンバープレートの交換が必要となります。

登録の一時抹消(ナンバープレートの返納)は、自動車の使用の本拠(所有者の住所等)を管轄する運輸支局で行います。なお、一時抹消する際の所有者や住所等が車検証に記載された内容と一致しない(名義変更や住所変更をしていなかった)場合は、これらの変更も併せて行う必要があります。

自動車登録申請の詳細 >



Copyright(C) 2013-2018 行政書士小川裕史事務所 All Rights Reserved.